阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2008/10/31(金) 23:51:49

11月に会いに行く予定のブランシェリーの07の近況です
久しぶりの更新です
まだまだ、成長途上で阪神TCの07産駒としては一番で遅れている感じですが
仕上がりの早いサクラバクシンオー産駒ですから問題ないでしょう
ただ、もうちょっと成長して欲しいところですけど。。。
まぁ焦ることなく見守りましょう

この中間は無事馴致を終え、現在は周回コースでダク1000m、ハッキングキャンター1000mのメニュー消化しています。馴致を始めた頃は少し気難しい部分がありそうな印象でしたが、乗り出してからはそのような面も見せず、集中して調教に取り組んでいます。まだ間もないこともあり非力な印象は否めませんが、深いダートコースでの調教を継続していくことで、これからどんどん力を付けてくれると思います。現在の馬体重は393kgです。
ブランシェリーの07

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/31(金) 23:43:58

11月2日東京競馬場で開催される天皇賞の前々日オッズが発表されている
今年は2世代のダービー馬を始め、好メンバーが集結した。
馬券検討も難解な一戦
また波乱の結果となるか?

◆14 ウオッカ 3.2
ウオッカ

予想通りの一番人気。武豊3度目の正直なるか!
牝馬ダービー馬の歴史を作り、復活の安田記念と同舞台で
勝利に一番近い!

◆02 ディープスカイ 3.4
ディープスカイ

今年のクラシック世代を代表するダービー馬の参戦が注目されている
二冠すべてこの府中が舞台と相性抜群
順当なら勝ち負け

◆07 ダイワスカーレット 3.5
ダイワスカーレット

有馬記念では2着、産経大阪杯では古馬の一級どころを一蹴した
実力は間違いなく今回のメンバーNO1
休み明けがどうか?不安はそこだけ

◆17 ドリームジャーニー 15.8
ドリームジャーニー

一時の不振から完全復活した2歳チャンピオン
流れ次第で浮上のチャンスあり
この後の香港遠征を考えると無様な競馬はできない。

◆01 アサクサキングス 17.9
アサクサキングス

昨年の最優秀3歳牡馬。今年は勝ち切れていないが
人気が無い今回はノーマークの激走を期待したい

◆03 エアシェイディ 20.3
エアシェイディ

府中は得意の舞台だけに穴はこの馬か?
後藤騎手の思い切った騎乗で活路を見いだしたい

◆12 タスカータソルテ 22.3
タスカータソルテ

札幌記念を制し、勢いに乗る
鞍上も名手ルメールを配し、優勝候補の一角
ルメール&社台サラブレッドクラブの勝負服は相性抜群!

◆05 サクラメガワンダー 32.2
サクラメガワンダー

前走の毎日王冠では多崩れ無く、遠征競馬不調にもピリオド
ここはメンバーが一気に強化されたがアドマイヤムーンに勝利した
実力馬は侮れない

◆16 カンパニー 45.4
カンパニー

次走のマイルチャンピオンシップが本番だろうが
2000mもこなせる。ちょっとこのメンバーでは壁は厚いか?

◆3 オースミグラスワン 47.0
オースミグラスワン

前が止まれば一気に浮上してくる
左回りも得意で、確実に末脚を伸ばしてくる
不気味な一頭

◆08 ポップロック 50.4
ポップロック

近走惨敗続きで大きく人気を落としているが
昨年のジャパンカップは僅差の2着。実力は上位

◆09 アドマイヤフジ 58.3
アドマイヤフジ

意外性の一頭と言えばこの馬。追える若武者川田騎手が上位へ持ってこれるか?

◆15 トーセンキャプテン 82.0
トーセンキャプテン

鞍上がペリエ。これだけでも十分威圧感がある
2歳時にはクラシック候補と言われた良血馬だけにタダでは終わらない

◆11 ハイアーゲーム 88.8
ハイヤーゲーム

好不調の波が大きく、今回は気楽な立場だけにダービーで見せた
走りを再現できれば掲示板はあるか?

◆10 キングストレイル 89.3
キングストレイル

短距離路線で結果が出ず、やはり適距離はこの舞台か?
ただ、このメンバーでは。。。

◆04 アドマイヤモナーク 103.4
アドマイヤモナーク

距離が短い。。。ジャパンカップが本番か?
鞍上のアンカツは魅力もここはどうか?

◆6 エリモハリアー 211.0
エリモハリアー

函館名人もここでは参加賞
思い切った騎乗で見せ場を来るれるか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/31(金) 20:57:45

競馬インジケータ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/31(金) 19:16:28

アサヒライジング(牝5、美浦・古賀慎明厩舎)が、10月31日付で
JRA競走馬登録を抹消したと発表した。
今後は生まれ故郷である北海道浦河町・本巣一敏氏の牧場で
繁殖入りする予定。

 アサヒライジングは、父ロイヤルタッチ、母はJRA1勝のアサヒマーキュリー
(母父ミナガワマンナ)という血統。

重賞はクイーンSの1勝のみながら、3歳時に桜花賞4着、オークス3着、秋華賞2着、エリザベス女王杯4着などGI戦線で活躍し、初の海外遠征となったアメリカンオークス(米G1)も2着に好走。昨年のヴィクトリアマイル(GI)でも9番人気ながら2着に善戦している。19日の府中牝馬S(GIII)18着が最後のレースとなった。通算成績19戦4勝(うち海外1戦0勝、重賞1勝)。


◆2007年エリザベス女王杯より

アサヒライジング

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/30(木) 21:48:18

関東の総大将レッドスパーダです
昨日追い切っているので今日は軽く調整のみでした
どんどん良化しているので順調に行って欲しいですね

ダクでの調整。「少し硬さのある馬ですが、追い切り後もいつもと変わらない感じなので大丈夫ですね。まだ体がしっかりしていないし、これから良くなる余地は大きいと思いますが、飼葉をしっかり食べて順調にきていますよ」と手島厩務員。


レッドスパーダ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/30(木) 17:31:18

デビューを控えるレッドシャガーラです
昨日ゲート試験にパスしたので今日は乗り運動のみで
リラックスしてるようです。
もうじき、デビュー戦のスケジュールも決まるでしょうね!

乗り運動の調整。「ゲートに合格してくれたので運動だけにしました。今までゲート練習やコース追いなどで精神的にもきつかったと思いますが、飼葉があがることもなかったし、体調面に心配な点はありませんよ。これからはデビューに向けてしっかり乗り込んでいきます」と藤岡調教師。


レッドシャガーラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/30(木) 17:18:46

一番気になる今週、萩ステークス出走のレッドボルサリーノ
昨日追い切りをしているので乗り運動でリラックスと
言ったところでしょうか
状態の良さと能力でこのメンバー相手に差し切って欲しいモノです
展開上前で競馬するマイネルジェネシス、ミッキーパンプキン、
それに何と言ってもブロスアンドコンズ以上と言われている
マナクーラには要注意でしょう
昨年も逃げたダンツキッスイに好位から運んだフローテーションの1,2着

ペースが上がるとレッドボルサリーノと一緒に上がってくるだろう
キングスレガリアと一騎打ちの展開?なら理想ですが。。。

乗り運動の調整。「昨日の追い切りが良かったし状態はいいね。飼葉や脚元の不安もありませんよ。今回は距離が延びるので、前走同様、末脚を生かした競馬をするよう指示を出します。うまく折り合いを付けて乗ってもらえれば、恥ずかしくないレースをしてくれると思います」と音無調教師。


レッドボルサリーノ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る