阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2008/10/02(木) 23:26:55

一方、美浦トレセンに入厩して間もないレッドスパーダ
まだまだです
気が小さいとは初耳ですが
遅生まれのため子供っぽいところもあるようです


ダク調整後、ゲート練習。
「追い切った後で少し硬さはありますが、心配するほどではないですよ。ゲートは出し入れを2回やりました。2回目には中でもソワソワしなかったし、駐立も問題なかったですよ。ダクで軽く出した時は少しモタモタしていましたが、慣れてくれば心配ないでしょう。少し気の小さいところのある馬だけにビビらせないように進めています」と北村騎手。


レッドスパーダ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/02(木) 21:18:25

いよいよ明後日(10月4日)愛馬第一号のデビューを果たすことが
正式に決まったレッドボルサリーノ
このメンバーだったら圧勝劇を見たいところです!
期待は膨らみます。

乗り運動の調整。
「先週、今週と馬場でハードにやりましたが、テンションが上がることもなく落ち着いています。運動中の歩様もスムーズだし、まだ太いけど、来た当初に比べるといい感じに絞れてきましたよ。新馬からきっちり仕上げてしまうとお釣りがなくなってしまうから、これぐらいでいいと思います」と東田助手。
今週4日(土)の阪神競馬、2歳新馬(芝1600)に川田騎手で出走。


レッドボルサリーノ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/02(木) 18:44:05

2008年キャロットクラブ募集馬見学ツアーで開催された
社台スタリオンステーションでの種牡馬展示会をお届けしましたが
今度は放牧地で気ままに過ごす社台スタリオンステーションの種牡馬達の
様子をお届けします。
リンクにも張ってますが「競走馬のふるさと案内所」でMAPをご参照いただければ場所はすぐにわかります。千歳空港からレンタカーで約20分程度と北海道旅行の際は立ち寄りたいスポットです
社台スタリオンステーションではディープインパクトのように見学台から見学可能な馬とスタリオンの立入禁止区域で放牧されている見学できない馬がいます。見学不可の馬を見たい場合はサンデーサラブレッドやキャロットクラブ会員になれば見せてもらえます。会員特典ですね
それ以外にも旅行会社が企画しているツアーなどもあったりするので
興味のある方はチェックしてください

今回は普段見学不可となっている社台スタリオンの名馬たちの紹介

アドマイヤコジーン
アドマイヤコジーン

元気に草を食んでます。おとなしい感じでしたね。すでに真っ白の美しい馬体です。アストンマーチャンが昨年のスプリンターズステークスに勝利しましたが種付け数は芳しくないですね。クラブでの募集もありません
短距離種牡馬はサクラバクシンオーもいますしなかなか激しい競争下では厳しいのが現状です。

サクラバクシンオー
サクラバクシンオー

スプリント王サクラバクシンオーです。19歳でしたっけ?
はじけんばかりの筋肉質な体をみれば現役時代の韋駄天を思い出しますね
産駒の勝ち上がり率の高さもバクシンオー人気に拍車をかけてます
シーイズトウショウやカノヤザクラがサマースプリント王に輝くなど産駒のレベルはハイレベルです。芝、ダートを問わず活躍場を輩出しているのも特徴です。それにしても年に関係なくよく食べてますよ
私の愛馬ブランシェリーの07にも期待してます

シンボリクリスエス
シンボリクリスエス

今年はダート戦線でサクセスブロッケンが大活躍しているシンボリクリスエス産駒。そろそろクラシックホースも出てきそうで期待が膨らみます
シンボリクリスエスは放牧地と厩舎を行ったり来たりできる構造で
気ままな種付けシーズンのOFFを満喫してます

スペシャルウィーク
スペシャルウィーク

かっこいい馬ですよね
立て髪がおおいのでかぶれる夏はモヒカンにしているそうです
この写真がモヒカンらしいですが少々わかりにくいですね
今年の1歳馬はシーザリオやインティライミがブレイクした年の後の産駒で
繁殖牝馬にも恵まれ期待馬が多いそうです
アグネスタキオンが目立ってますがスペシャルウィークもまだまだこれからです。

タニノギムレット
タニノギムレット

2年連続ダービーで連対馬を出し種牡馬としても成功していますね
放牧地ではにらみを利かせながら草を食んでいるのが印象的ですね
ブライアンズタイム産駒とわかる充実した馬体は今も健在です

デュランダル
デュランダル

今年の1歳馬が初産駒で期待されている種牡馬です
SS産駒一番の切れ味を持ってると言っても過言ではない切れる末脚が
産駒に伝わればいいですね。血統も言わずと知れた超がつく良血馬だけに
来年のデビューが待ち遠しいですね

トワイニング
トワイニング

ちょっと地味ですがきれいで充実した馬体です
昨年は東京スポーツ杯2歳ステークスをフサイチアソートが優勝したのは記憶に新しいところ。仕上がりも早く、安定した勝ち上がりと重宝する種牡馬ですね
愛嬌の良さも抜群です

フジキセキ
フジキセキ

やはり社台スタリオンステーションに来たら是非とも見たい一頭が
フジキセキではないでしょうか?産駒はもってませんが来年こそは一頭くらい一口に行きたいですね。放牧地では人に興味がないそうで近寄ってこないそうですがこの日は珍しく近寄ってくれました。

フレンチデピュティ
フレンチデピュティ

この春G1を勝った産駒も出てきて来年あたりは種付頭数が増えるのではないでしょうか?なんかサラブレッドとは思えない牛のような体躯
眼元とほほの肉が垂れている顔もどちらかといえば無骨です
人が近寄ってきても見向きもせずに牧草を食んでますね

マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ

一番、サンデーサイレンスに似ているといわれているのがこのマンハッタンカフェ。黒い馬体がきれいですよね。珍しく座りこんでぼぅ〜としてました。
この馬はサンデーやキャロットでほとんど募集がありません
日高の生産地で大人気で社台グループでの種付がほとんどできないそうです

リンカーン
リンカーン

ディープインパクトがいなかったら1つや2つはタイトル取れただろう
良血馬らしくちょっとお坊ちゃんタイプですが放牧地でも元気に過ごしてます
意外といっては失礼ですが産駒は相当レベルが高いんじゃないかと見てます
募集馬が楽しみですね
確か、キャロットでも来年の募集馬に出てくるとか来ないとか???

ローエングリーン
ローエングリーン

とにかくタフで強い馬でしたね
それになにより黄金色の馬体は美しく、スタイルも格好いい!
ダービーから宝塚記念に参戦しあわやの3着と見せ場も作りましたが
その後、G1では安田記念に1番人気で出走するなど活躍しましたが
残念ながらこの馬もタイトルには手が届きませんでした
産駒にはSS牝馬がつけれるのは好材料で、ローエングリーン同様
タフで長く走ってくれる活躍馬がでてくるでしょう!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/02(木) 09:39:16

2008年キャロットクラブ募集馬見学ツアーで開催された
社台スタリオンステーションでの種牡馬展示会も
いよいよファイナル
ファイナルにふさわしい名馬のラインナップです

スペシャルウィーク
スペシャルウィーク

スペシャルウィーク

最強世代、その中でもグラスワンダー、エルコンドルパサーと共に
3強と言われた名馬中の名馬です
産駒もシーザリオが日米オークス制覇を成し遂げてます
今年募集馬はそのシーザリオの活躍後の産駒となり素質、良血馬目白押しです
恐らく07産駒からG1ホースが出てくるでしょう
まだ現役でも行けそうなスタイルです

ジャングルポケット
ジャングルポケット

ジャングルポケット

お次もダービー馬です
同世代にはアグネスタキオン、クロフネといったこれまた最強世代との
呼び名がふさわしいです
トニービン産駒の後継種牡馬として活躍中
今年はキャロットクラブのトールポピーがオークス制覇
タスカータソルテは札幌記念を制し天皇賞でも有力馬と勢いがある種牡馬です

フレンチデピュティ
フレンチデピュティ

フレンチデピュティ

ご存じ、クロフネの父親です
種付けは一日/1頭程度しかしない為、産駒はやや少なめですが
今年は大ブレークでレジネッタ、アドマイヤジュピターなどG1ホースが
誕生してます。しかも距離、芝、ダートと不問な所も魅力的です
BMSでも注目を浴びており我が阪神サラブレッドクラブでも
キャロットクラブの募集馬、フレンチバレリーナの07は
ネオユニヴァース×母父フレンチデピュティーの良血馬がスタンバイしてます

フジキセキ
フジキセキ

フジキセキ

サンデーサイレンス初年度産駒で幻の三冠馬と言われたフジキセキ
長く種牡馬としては低迷してましたが
ようやく配合がわかってきたと言うことで国内外で活躍馬を輩出してます
代表産駒が今年ドバイシーマクラシックを勝ったサンクラシークですね
立派な体躯には現役時代の面影はありませんがオーラを放ち他を寄せ付けない雰囲気です

アグネスタキオン
アグネスタキオン

アグネスタキオン

最後のトリを勤めるのはサンデーサイレンス産駒後継種牡馬NO1の実績を
誇るアグネスタキオンです。初年度はロジックが、その後、ダイワスカーレットなどG1ホースを輩出。リーディングサイヤーも堂々の一位です
光り輝く栗毛の美しさには魅了されます。もちろん社台スタリオンステーションの看板種牡馬です
アグネスタキオンはディープインパクト、トウカイテイオー、クロフネ、
キングカメハメハ、ダイワメジャー、アドマイヤドンと共に
放牧地で一般見学できます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る