阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2008/10/19(日) 22:57:20

京都3R新馬(ダート1800m)は、安藤勝己騎手騎乗の1番人気アドマイヤコブラ(牡2、栗東・松田博資厩舎)が、中団追走から4角入り口あたりで先頭に並びかけると、外から伸びた4番人気ローレルレガリスの追撃を1.1/2馬身差抑え優勝した。勝ちタイムは1分55秒2(良)。さらに1.1/4馬身差の3着に9番人気サダムマンテンが入った。

勝ったアドマイヤコブラは、父フレンチデピュティ、母マイケイティーズ(その父サンデーサイレンス)。半兄に昨年のJRA年度代表馬アドマイヤムーン(ドバイデューティフリー-首G1、ジャパンC-GI、宝塚記念-GI、父エンドスウィープ)がいる血統。07年セレクトセール1歳にて同1歳セール最高額の2億5000万円(税抜)で落札されていた

まずはパドック
アドマイヤコブラ

アドマイヤコブラ

アドマイヤコブラ


レースも快勝
アドマイヤコブラ


レース終了
アドマイヤコブラ


デビュー戦は500kgを超える巨体と言うことでダートデビューとなったが
最後は押さえる余裕もあった。芝で今回の様なパフォーマンスがでるか?
次走は京都2歳ステークス?エリカ賞?まだ重賞は使わないだろう(と思う)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る