阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2008/10/20(月) 20:07:56

10月19日メインレースは11R秋華賞(G1)でした
今年のクラシック牝馬戦線は昨年と異なり主役不在の大混戦
上位人気がことごとく人気を裏切り続けてきた
桜花賞馬レジネッタ、オークス馬トールポピーが人気を分け合う
終わってみれば1000万馬券が飛び出す大波乱となった
通常、外枠が有利と言われていた秋華賞も
今年は伏兵の内枠馬が1.2着となった

秋華賞

秋華賞

秋華賞


勝ったブラックエンブレムはそれでも重賞ホース
前走の負けと桜花賞は関西滞在の結果も出ていない
関東馬自体がメジロドーベル以来勝ち鞍がないなど
買える要素と言えば唯一重賞勝ちとオークス4着の実績。。。
それもかすんでしまっていたが。。。

ブラックエンブレムは滞在効果もあってか
馬体がふっくらして身が入っている
レースではスタート直後から好位を追走しロスのない競馬
勝負所でも前が開き一気に突き抜けていく
最後はムードインディゴの強襲を受けたが粘りきった
2着のムードインディゴもローズステークス、今回を見ても
確実に力を付けてきた。今後が楽しみな一頭です

◆一週目はユキチャンを追うも有力馬がとりつく
ムードインディゴ

ムードインディゴ


◆一瞬勝ち馬がムードインディゴかと。。。ミスです
ムードインディゴ

ムードインディゴ

ブラックエンブレム


◆口取り
ブラックエンブレム


◆勝利の馬複姿
ブラックエンブレム
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/20(月) 19:44:51

10月19日10R 清水ステークス(芝1600m)では秋華賞を除外になった
ポルトフィーノ
の復帰戦。清水ステークスと言えば出世レースの一つ
香港マイルを勝って米国で種牡馬として繋養されているハットトリックも
ここからステップアップしていった

本来は秋華賞で見たかった。。。しかし
プロミナージュが秋華賞で3着入線されては仕方なかったですね

それよりレース。このレースは1番人気ポルトフィーノVS2番人気スピリタスの
レースとなった。スピリタスは夏の上がり馬で鞍上のアンカツが
重賞でも通用すると評価している馬
一方、ポルトフィーノは桜花賞を直前回避で実質は3月始めの
アーリントンカップ以来の実戦

ポルトフィーノは先行せず、中団馬込みからよどみのない流れを
難なく追走。横に広がった直線の攻防を外目から追い込み体勢に
入るとあっと言う間に前の馬を次々と抜き去る
最後はスピリタスの強襲を受けるがハナ差しのぎきった
秋華賞でも見たかった走りであったと思わせる内容
今後は未定も次走が大変楽しみ

ポルトフィーノ

ポルトフィーノ

ポルトフィーノ

ポルトフィーノ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/20(月) 19:33:50

10月19日9R 堀川特別(芝1800m)では6番人気マルティンスタークが抜群の瞬発力で
勝利した。

キャロットクラブの馬ですね
チェックしてました

マルティンスタークはコンパクトな馬体がシンボリクリスエス産駒と
思わせない。感覚と撮って使われている成果落ち着いた雰囲気
先行勢が飛ばしていく中、その5番手で折り合い坂の下から
進出していく、直線では弾ける様に飛んできてまとめて交わした
素質馬が開花したと言っていい内容
ここでは力が違った横綱相撲でした


マルティンスターク

マルティンスターク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/20(月) 19:26:31

10月19日8R 500万下(ダ1400m)では着差はクビ差も着差以上の
快勝したのがメイショウボンハオ

スタートを決めると、中団外目で流れに乗り直線では2着の
サイキックダブルと併せ馬でゴール前競り落として勝利
距離もマイルまでなら行けそう。昇級戦も上位でしょう


メイショウボンハオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/20(月) 19:18:36

10月19日7R 500万下(芝2400m)ではアドマイヤコジーン産駒
ヘルバースト
が休み明け叩き2戦目の上積みで勝利した
この勝負服はブラックエンブレムでお馴染みの勝負服ですね
アドマイヤコジーン産駒としては距離が長い2400mでの勝ち鞍となりました

ヘルバーストは道中は中団やや前を追走
直線に向いて仕掛けるとラストまで続いた追い比べを制した
昇級戦でも楽しみですね


ヘルバースト

ヘルバースト

ヘルバースト
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/20(月) 19:07:37

10月19日4R 新馬(芝1600m)でテスタマッタが先月開業した
村山調教師に初勝利をもたらした
自身が松田国厩舎在籍時のクロフネと同じく次走はエリカ賞を目指す

勝ったテスタマッタはスタートで後手を踏むも
道中、徐々に差を詰めていき3角付近から前の集団にとりつくと
直線では手応え十分でメンバー中最速となる34秒台の脚を繰り出し
ゴール前ではクビ差アーリーロブストを振り切った

直線で馬群を割ってくる勝負根性とフットワークの良さはハイレベル


テスタマッタ

テスタマッタ

テスタマッタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/10/20(月) 15:53:25

10月18日11Rデイリー杯2歳ステークス(G3)では
3番人気シェーンヴァルト
レコードで勝利しクラシック候補へ名乗りを上げた

このレースはサンデーサラブレッドクラブの馬が2頭出走
シェーンヴァルト、キングスレガリアでした
他には野路菊Sでレコード勝ちのホッコータキオンに
新馬戦強い勝ち方だった素質馬アラシヲヨブオトコなど
好メンバーが揃った

勝ったシェーンヴァルトは前走パドックで馬っ気を出していたが
この日はパシュファイヤー効果で落ち着きも十分
初の当日輸送も問題なく落ち着いていた

レースでは中団を追走し脚をため直線ではグングン加速
逃げ粘るホッコータキオンを捕らえたところがゴールだった
決め手と鋭さを兼ね備えたレース巧者振りで一躍クラシック候補へ名乗りを
上げた。昨年はキャプテントゥーレがこのレースを制し皐月賞馬へ
ジャングルポケット産駒のシェーンヴァルトへも期待が高まる
また、2着のホッコータキオンもタイムは2戦連続レコードを叩きだし
非凡なスピードは今後もクラシック戦線で怖い存在
3着良血馬キングスレガリアも上がり最速タイをマーク
先々が楽しみな一頭
人気馬アラシヲヨブオトコもキャリアを積んで距離が伸びれば
決め手を活かせるだろう

◆アラシヲヨブオトコ
シェーンヴァルト


◆ホッコータキオン
ホッコータキオン


◆シェーンヴァルト
シェーンヴァルト

シェーンヴァルト

シェーンヴァルト

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る