阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2008/11/19(水) 23:58:32

11月15日の新馬戦でセンスの良さを見せつけて余裕の勝利!を
飾ったレッドスパーダは今週は休息モード!
中山の次走にも連勝を掛けて頑張って欲しいですね!

乗り運動60分の調整。
「使ったばかりなので角馬場で乗り運動だけにしておきました。厩務員が、『少しトモがかったるい』と言っていましたが、乗った感じでは踏み込みも良かったし、歩様もしっかりしていたので大丈夫ですよ。明日も他馬と一緒に角馬場で軽く乗る予定です」と津曲助手。
藤沢調教師は、「スタートも良かったし、センスの良さが出たね。使ったばかりなので様子を見てになりますが、今のところ葉牡丹賞(芝2000)かひいらぎ賞(芝1600)を考えています」とコメント。


レッドスパーダ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/11/19(水) 23:50:14

先週の11月14日にNF早来で再会してきたファーレサルティです
順調さを欠いていた夏に会ったときは寂しい馬体
9月のキャロット募集馬見学ツアーの時もまだまだといった感じでしたが
コメントの通り順調に調教を重ねた成果で
馬体も見違えてました
入厩も視野に入っており、デビューは年明けでしょうけど
まだまだ、春の目標には間に合いますよ!


屋外周回コースでキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本。週2回はハロン13〜14秒を計時。「速目を継続していることもありますが、ドンドン調子は上向いていますね。実にいいキャンターを見せます。今後も丹念に乗り進め、万全の状態で送り出せるようにしていきます。馬体重は481キロです」(早来担当者)

ファーレサルティ



※クラブの使用許可を得て掲載しております
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/11/19(水) 00:27:50

11月16日の京都3R・2歳未勝利戦(芝1800メートル)は、
デビュー戦で評判馬アンライバルドの2着だったリーチザクラウン
2着タマモユニヴァースに馬なりで2・1秒差をつけ大差で圧勝した。
鞍上は武豊騎手で、タイムは1分47秒4(良)。

リーチザクラウンは、父スペシャルウィーク、母クラウンピース、母の父シアトルスルーで、栗東・橋口厩舎所属の牡2歳。近親にはBCジュヴェナイル(米GI)、トラヴァーズS(米GI)などを勝ったチーフズクラウン(ゴールドティアラ、アグネスデジタルの母の父)がいる。

中1週で京都2歳ステークスへの出走も視野に入っており
新馬戦で惜敗したアンライバルドに早くもリベンジの機会が!


◆画像は好馬体のリーチザクラウン(by新馬戦)

リーチザクラウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/11/19(水) 00:07:19

11月15日東京6Rメイクデビュー東京 新馬戦(芝1600m)で
勝利を収めた阪神サラブレッドクラブの東の横綱
レッドスパーダ
をYouTubeで振り返ります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る