阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2011/09/12(月) 12:20:35

実りの秋へ!スーブルソー(フレンチバレリーナの07)です。
今週は本州も暑さが戻ってきましたが、そんな中、スーブルソーも
帰厩することになりました。気性面や持病など難しい課題も少なくないですが
何とか昇級戦でも頑張って欲しいものです
でも、この仔は無理する必要はありません。持病との兼ね合いを見ながらって
感じですね。ホント、気性面だけでも成長してくれれば
ストレートに能力を発揮してくれるだろうし、上もねらえるのですが。。。
とにかく、秋初戦、どこまで通用するのか?楽しみです
阪神TCの愛馬も続々秋にはスタンバイ。盛り上がってきます
それにしてもこの仔とは牧場だけでの対面しかないので
この秋は応援に行きたいですね



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
レッドセインツ優勝
にほんブログ村




 
スーブルソー
スーブルソー

<クラブ公式>
(NF空港→天栄HP→牧厩舎)
12日にNF空港を出発し、天栄ホースパークを経由して14日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。 



最新のスーブルソーの画像は続きをご覧下さい

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合


トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます


ランキング参加中!阪神TCとスーブルソーの応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

[【スーブルソー】愛馬近況!]の続きを読む

2011/09/12(月) 08:22:17

社台スタリオンステーションの放牧地を徘徊する韋駄天キンシャサノキセキ
フジキセキの代表産駒。フジキセキは今年高齢から種付けを一年休み
代わりにキンシャサノキセキが3月の高松宮記念後の引退から
多くの配合をこなしました
レッドスパーダが過去3回戦い、破れていたので秋にはリベンジを!
そう思っていただけに残念ですが、種牡馬としての厳しい戦いも制して欲しいですね
キンシャサノキセキ産駒は楽しみにしてます



にほんブログ村 競馬ブログへ
トゥザグローリー日経賞制覇
トラコミュでは中央競馬、地方競馬、海外競馬の迫力ある競馬シーンの画像が
閲覧できます




キンシャサノキセキ
キンシャサノキセキキンシャサノキセキキンシャサノキセキ
キンシャサノキセキキンシャサノキセキキンシャサノキセキ
にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます



ランキング参加中!阪神TCとキンシャサノキセキの応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/09/12(月) 01:08:44

今週、札幌でデビュー予定のパララサルーが育成でお世話になった
追分ファームリリーバレーについてです
白老F生産のG1TC馬ともちろん、本家、追分ファーム産の育成はここで
行ってます。見学は2度ほど行って、施設見学をさせていただきましたが
社台、ノーザンの良いとこ取りとは聞いてましたが、圧巻の施設です

屋内1000m周回コース ダート
屋内600m周回コース ダート  
屋内1000m坂路コース ウッドチップ  
角馬場1面 ダート   
ウォーキングマシン2基    
屋内ロンギ場1面    
屋外ロンギ場1面

パララサルーは入厩後、非力な部分が有ったので、ゲート試験後
再度、完成したばかりの追分ファームリリーバレーの坂路でじっくり乗り込んで
来ました。その成果を是非ともデビュー戦でみせてほしいところです

パララサルーのデビュー戦も気になりますが
第5世代の最終ドラフトも最終局面。キャロットはすでに投函済みですが
抽選結果によっては、保証を使わず終了と言う事もあり得るドラフトです
結局、過去も票読みをしながら、気がつくとやはり最終ピックアップした馬で
応募してましたから、それなら早くてもいいんじゃない???
って事ですね。

ちなみにもう応募したので、前回の牧場見学で仕入れたお勧め馬を少々

ティエッチマンボの10
アドマイヤメジャーの半弟で牧場でも評判馬の一頭
意外と言っては失礼ですが、自分の検討馬に入って無かったので。。。
早生まれなのでここからの大幅な馬体重の増減も無いでしょうし
芝向きだそうですが、ダートもこなせる血筋
カタログのコメントでは気性面に問題ありそうな感じで書かれてますが
オンオフの切り替えもできているようなので、問題はなさそうです

スターミーの10
馬体は小ぶりながらもやや遅めの生まれで気にする必要はないようです
バランスがよく、兄姉と比べて仕上がりも早そうだと言う事みたいです
頭の良い馬は余計な事をしないと、この馬を進める声も何人かから聞けました

ディアデラノビアの10
キンカメ産駒なら期待は一番と言う声が多かったのがこの仔
走ってもらわないと困る血統と期待の大きさは十分伝わりました
トゥザグローリーの半妹より安いのはやはり重賞馬を輩出しているトゥザに
高い値付けが行ったのは想像通り
角居先生もこの仔とシーザリオの10で大きい所行きたいみたいです
当然と言えば当然ですね

グレイトフィーヴァーの10
同じ時期の全姉よりデキは良いですと言う事で厩舎も手の内に入れている
血統なのですすめなくても人気は間違いないでしょうと言う事でした
一つ上のディープも育成に入ってからの仕上がりが早かったので
早期デビューもあるかもと予想されてました

トゥザヴィクトリーの10
雰囲気と見栄えが良いですよ。と言う事ですが、この母系からクラシックは
やはり悲願、牧場の期待の大きさは感じますね
特に調教師も期待が大きいと強調されてました

アドマイヤサンデーの10
迷ったら、これですよ!この一言でした。。。それだけ上に行って当然と
認知されている証拠です

ヒカルアモーレの10
予想以上に現段階のデキが良いようです

ルシルクの10
スピードが有りそうで、仕上がりも早い血統なので2歳戦から楽しめそうです
と言われたのがこの仔。元々スルーしてましたが、この仔も遅くとも
1.5次では消えそうな人気血統ですね

ライラックレーンの10
重賞ウイナーの全弟ですからね。これからまだよくなってくる感じと言う事でした

他は、やはりディープインパクト産駒は全部出てきましたね
これは良いのは当たり前でしょう!

他に名前が挙がったのはシンクリならシーザリオの10、フサイチパンドラの10も
評判が良かったですね。
プンティラの10、スターアイルの10、ペニーホイッスルの10、キューの10もお勧めで名前を多く
聞きました

あと、2年連続お勧め馬が走っている方が進めていたのも上に載せてます
一昨年デビュー組からはアルメーリヒ、ラフォルジュルネ、フラガラッハ
昨年デビュー組からはマヒナ、レックスパレード、ファステストスター
今年デビュー組からはオレニホレルナヨ
ファステストスター以外は重賞制覇馬は居ませんがコンスタントに勝ち上がってます。
共通しているのは安価な価格帯
候補として個人的に落としているのでドラフトから外しました
馬名は挙げてませんが、上記の中で安いのは少ないのですぐに当たるかも。。。
まぁ、キャロットは結果待ち、気持ちは早くも東京TCのドラフトへ!?




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
レッドセインツ優勝
にほんブログ村





パララサルーが育成に励んだ追分FRV
追分ファームRV追分ファームRV追分ファームRV追分ファームRV追分ファームRV




にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます


ランキング参加中!阪神TCとパララサルーの応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/09/12(月) 00:18:40

崖っぷち!バノックバーン(ピノシェットの08)です。
一言でいえば、残念でした。でも、今日は4角での上がって良く脚は唯一の
見せ場でしたが、開幕週の馬場で大外に回した時点で敗退を悟りました
でも、頑張ってくれました。恐らく、あと3カ月でもあれば。。。と思う次第
これでこの仔の中央在籍はいったん終了でしょう
方針で再ファンドはしませんから、愛馬としてのラストランは終了です
短距離の早熟種牡馬で期待しましたが、何せ体質が弱く、当然の結果
競馬は甘く無いです。体質も含め能力ですから、それが少し他の馬達に
劣ってたと言う事です。しかし、この仔はきっと走って結果を出してくれる
自分が見込んだ馬なので、頑張って欲しいですし、恐らく引退は無いでしょうから
今後は動向も含め応援していこうと思います
馬体はホント好みなんですが。。。



 
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
レッドセインツ優勝
にほんブログ村




トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます

バノックバーン
バノックバーン

<クラブ公式>
(岡田厩舎)
11日の阪神競馬ではそろっとしたスタートから行き脚がつかず後方でじっくり構える。3コーナーから押し上げて好位にとりつくと、直線は馬場の外めを伸びたが最後は脚が上がって10着。「前走道中かかり気味だったのでゲートを気をつけて出したのですが、ゆっくり行った分周りを気にしてフワフワしてしまい、後ろからの競馬になってしまいました。最後息切れしたところを見ると、距離はいくらか長いのでしょう。うまく内を捌ければ良かったのですが…。申し訳ありません」(幸騎手)最内枠だったこともあり、ゆっくりしたスタートで後方からの競馬になり、結果的に外、外を回らざるを得ませんでした。500万下で5着に来ているように1200m戦ならまた違ったのでしょうが、限定未勝利戦に適鞍がなくマイル戦への出走となったこともこの馬には不運だったかもしれません。ここにきて力をつけてきているのは明らかなだけに残念ですが、本馬の今後について検討行っています。

   


バノックバーンの画像は続きをご覧下さい




ランキング参加中!阪神TCとバノックバーンの応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

[【バノックバーン】愛馬近況!]の続きを読む