阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2012/03/19(月) 23:00:51

2勝目を目指す!クローチェ(クルソラ09)です
某記事では翌週の阪神ダート戦が目標となってましたので登録だけかもしれませんね
まぁ、馬体の緩さ、大型馬と言う事を考えても今芝に行く事は無いですからね
でも、よほど状態が良ければ使う公算なのか???わかりませんが
今週の更新でその辺りははっきりするでしょうね



にほんブログ村 競馬ブログへ
トゥザグローリー日経賞制覇
トラコミュでは中央競馬、地方競馬、海外競馬の迫力ある競馬シーンの画像が
閲覧できます





クローチェ
クローチェ

<クラブ公式>
(橋田厩舎)
24日の中京競馬(大寒桜賞・芝2200m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります  

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます


ランキング参加中!阪神TCとクローチェの応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

【クローチェ】愛馬近況!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

[【クローチェ】愛馬近況!]の続きを読む

2012/03/19(月) 08:17:48

今回は古馬勢。条件レベルの中で今年さらなる飛躍を期待したい面々を
取りあげてみました。阪神TCの愛馬ではダートは準オープンが、
そして芝は1000万下が大きな壁となり立ち塞がってます
ダートではこれまでレッドボルサリーノ、アンヴァルトが厚い壁に跳ね返され
スーブルソーも前走3着ながらもまだ目処が立ったとは言えないレベルです
スーブルソーには鼻出血との戦いがあり強気な事と言うかあまり無理はして欲しく
無いですが、もうワンパンチついてくれば勝ち負けまで行ける可能性が
高い馬です。東京マイル戦より中山中距離の方が向いていると思いますね
準オープンになるとレースも限られて来ますからチャンスは必ずあります
その少ない好機に自分のレースが出来るか?
アンヴァルトは骨折休養中ですが、休みらしい休みがデビュー以来初めて
故郷でしっかりリフレッシュして準オープン返り咲きを目指して欲しいですね
テンのスピードは上位クラスでも通用しますし展開次第で十分やれます
成長した姿を見せてくれるでしょう
芝ではレッドセインツが筆頭でしたが、屈腱炎で今年は出走できません
戻ってきても恐らく再発するでしょうから多くは期待できません
その分同期のレッドシェリフ。自在性が強みですが、先行押し切りが
勝ちパターン。勝ち星全てが小倉と得意にした舞台で大きく飛躍して欲しい
前走の敗因がわからないのは気がかりですがまだまだ頑張ってもらいたいですね
降級前にもう一つ勝てれば理想です。そしてレッドシャガーラ。
毎年大きい期待を寄せてますが、今年も懲りずに大きな期待をしてます
休み明けのパフォーマンスが一番良いので復帰するだろう夏。それも得意の
北海道でもう一つ上に昇級する走りを見せて欲しいですね
6歳馬ですが数を使ってませんから馬体も若いですし、まだまだ若いのには
負けれないでしょう。この中で飛躍する馬が一頭でも多く出てきてくれると
阪神TCとしては盛り上がります




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
パララサルー優勝!クラシックへ



アンヴァルト
アンヴァルト

スーブルソー
スーブルソー

レッドシャガーラ
レッドシャガーラ

レッドシェリフ
レッドシェリフ

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます


ランキング参加中!阪神TCと愛馬の応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2012/03/19(月) 00:24:35

週明け東京での仕事があったので愛馬の出走は有りませんでしたが
一路中山へ。スプリングステークスを見に行ってきました
土曜日の若葉ステークスでは圧倒的人気馬だったワールドエースが
驚異の末脚で優勝。そしてスプリングステークスでは2歳王者が苦しむ中
抜け出した2頭がサンデーのディープブリランテ、社台のグランデッツァ
クラシックとなればやはりこの2つのクラブが底力を見せつけますね
以前にも書きましたが、社台ファームではこの世代特別な期待を背負ったのが
グランデッツァ。アグネスタキオン後継種牡馬をこの馬へ。期待が大きな馬です
秋の牧場見学の時にはトライアルから外国人が乗る事になりますと
おっしゃってましたが、札幌2歳Sは制してましたが、ラジオNIKKEIの前に
すでにクラシックまでのローテと鞍上を考えていた。まさに特別の馬ですね
そしてデムーロ騎手がスプリングS〜皐月賞をはかったかのように短期免許
競馬に絶対はありませんがその青写真通りのローテ。そして前哨戦を制しました
本番でも目が離せないですね。
一方、ディープブリランテも最後は競り落とされましたが、このメンバーでは
3着以下を引き離して2着死守。強い馬は条件云々の前にそれなりに最低限の
結果は出すものですね。阪神大賞典のオルフェーヴルもしかりです
そう考えると愛馬トゥザグローリー、レッドデイヴィスはまだまだです
もっと力を付けて次の戦いに向かって欲しいですね
過去を振り返ってもレース中に故障でも無い限り、馬場条件や枠順、天候など
様々な条件下でもそれなりの結果を強い馬は残してますから。
何より牡馬も牝馬も今年のクラシックは戦国。どうなるか楽しみです



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
パララサルー優勝!クラシックへ



グランデッツァ
グランデッツァ

<クラブ公式>
3月18日(日)中山11R・スプリングS(G供芝1800m)にM・デムーロ騎手で出走、馬体重は前走からマイナス6圓496圓任靴拭3囲箸ら出たなりの位置取りで中団の少し前を追走。直線では先に抜け出したディープブリランテとのマッチレースに持ち込みましたが、坂上でねじ伏せるようにこれを捕らえ、嬉しい重賞2勝目を飾りました。デムーロ騎手は「調教では反応がいまひとつでしたが、実戦ではなんの問題もなかったですね。道中もスムーズでした。皐月賞といえば、ネオユニヴァースにダイワメジャー……」自らが勝利に導いた馬の名を即座にあげるあたり、それらに匹敵する能力をこの一戦でたしかに感じとったようです。平田調教師も「輸送もまったく問題なく、栗東を出発したときよりもむしろフックラしていた印象でした。落ち着きもありましたし、なにより本番と同じ中山の舞台で快勝したことが大きいです」と満面の笑みで語っていました。いずれにしても、クラシックに向けて大きな手応えを感じさせてくれる一戦となったことは間違いないようです。


ディープブリランテ
ディープブリランテ

<クラブ公式>
3/18(日)中山11R・スプリングS(G・芝1800m)に岩田騎手で出走し2着、馬体重はマイナス8kgの502kgでした。レースはスタートしてから最内にいれて、中団を追走しました。道中岩田騎手が行きたがる本馬を抑えながら進みました。勝負どころから、勝ち馬が外から捲くってきたのを確認すると、本馬も一緒にあがっていき、最後の直線で早めに仕掛けて先頭に立つと、さらに後続を引き離しました。後続とはセーフティリードと思われましたが、坂の途中からやや脚色が鈍り、坂をあがったところで後ろからきた勝ち馬に差されてしまいました。着差はコンマ2秒差でした。レース後の騎手のコメントでは「調教師の指示で前に馬を置いて、レースを進めました。道中は行きたがる素振りをみせていましたが、前走のレース振りから予想していました。調教師は本馬なら直線に入ってから仕掛けても十分に勝負になるから、仕掛けを最後の直線まで我慢してほしいと言われていましたが、4コーナーで勝ち馬が本馬を抑えにきましたので、このままプレッシャーをかけられるのならと思い、思い切って行くことにしました。しかし最後の直線でヨレて失速してしまいました。結果的には勝ち馬を先に行かせれば良かったのかもしれません。皐月賞は距離が1ハロン伸びますが、流れがもっと早くなり、スムーズに追走できて、本馬の持ち味が生かせると思います」とのことで、調教師は「前走に比べて進歩がうかがえる内容でした。次走は皐月賞を予定しており、4週間ありますので、もっと鍛えてレベルアップを図りたいと思います。レース後、岩田騎手から『皐月賞でもやれる』との話をもらいましたので、皐月賞を楽しみにしてしてください。また道悪につきましては、東京スポーツ杯2歳Sのレースから『問題なくこなす』と思われたでしょうが、能力が高くてこなしただけで、やはり良馬場が希望ですね」とのことです。



にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます


ランキング参加中!阪神TCとクラシック出走馬の応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る