阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2012/04/08(日) 23:00:21

春の大一番!オークスへ向けて!パララサルー(タンタスエルテ09)です。
今日は阪神競馬場でパララサルーの応援に行ってきました。
馬体重は-10kgと馬体回復はなりませんでした。それでも直線ずっと前が
壁になり、エンジンが点火した時には時すでに遅し。それでも上がり34.4は
優勝したジェンティルドンナに次ぐ2番目のタイムをマーク。
ちぐはぐなレースになりましたが最後までファイトしてくれました
9着でしたが、直線に向いた時には最後方。いつもの伸びは無かったですが
よく盛り返してくれました。オークスに向けて馬体重回復が最大の課題
でも、恐らく大丈夫でしょう。次は巻き返してくれると期待してます
賞金面では微妙ですが、桜花賞4着までがオークスの優先出走権を得た訳ですが
元々パララサルーより賞金上位馬でしたし、トライアルで5頭入っても
何とか出走出来るでしょう。今日は本当に頑張ってくれました。
先々が本当に楽しみな馬である事には間違いないですしオークスが楽しみです



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
パララサルー優勝!クラシックへ




パララサルー
パララサルー!


写真が盛りだくさんですので続きからどうぞ

<クラブ公式>
(国枝厩舎)
4月8日(日)阪神11R・桜花賞(G機砲頬迷執┻骸55kgで出走し、馬体重は前走から-10の434kgと若干細く映りました。レースでは、五分のスタートを切ると無理せず控えて後方から脚を溜めて行きました。道中の行きっぷりはもうひとつで、徐々に位置を下げてしまい、3,4コーナーでは最後方のポジションになってしまいました。4コーナーからムチを入れて、外に出して追い込みに懸けましたが、ジリジリと伸びてくるものの、いつものような切れる脚は見せられず、最後は先に抜け出した勝ち馬から0.6秒差の9着まででした。騎乗した北村宏騎手は「返し馬ではやる気が充ちていて、良い感じでした。ゲートもいつも以上に良いスタートを切れたのですが、道中はハミを取ってくれず追っ付けながらの追走でした。そのため、追い出してからはかなりゴチャゴチャしてしまい、最後も伸びてはいるものの、この馬らしい末脚を使えることができませんでした。今日の走りでも、距離が伸びた方が良いと思いますので、次はもっと頑張れると思います。すいませんでした。」と頭を下げてコメントしていました。また国枝師は「やはり輸送で減った馬体を戻すために、あまり栗東で攻めきれなかった分、道中の走りに繋がってしまったかもしれません。美浦に帰って、しっかり馬体を戻して立て直して、オークスに臨みたいと思います。」と話していました。  


にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます


ランキング参加中!阪神TCとパララサルーの応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

[【パララサルー】クラブ公式!]の続きを読む

2012/04/08(日) 11:20:40

今日いよいよ桜花賞出走へ!パララサルー(タンタスエルテ09)です。
注目はやはり馬体重。もちろん枠順も厳しい訳ですが、やはり最大のポイントは
馬体重ですね。現在、7番人気で単勝15倍のオッズ。北村騎手にはプレッシャーに
ならない気楽な立場で挑めますから思い切った騎乗して欲しいですね
トゥザグローリーの昨年の天皇賞前も緊張しましたが、やはりクラシック
それも桜花賞ですからそれ以上の気合いが入ります。
パララサルーだけではなく全馬が力を出し切るそんなレースが見たいですね



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
パララサルー優勝!クラシックへ




パララサルー
パララサルー!


写真が盛りだくさんですので続きからどうぞ

<ニッカンスポーツより>
アネモネSを勝った(5)パララサルーは、栗東坂路4ハロン65秒3、1ハロン14秒3で最終調整を終えた。馬体減りが懸念されているが、重心が低くブレのないフォームからは、疲れやダメージは感じられない。「やる気が感じられたし、雰囲気はいい。乗っていると本当にいい馬だなあと思うよ。あとは一番この馬を分かっているヒロシ(北村宏騎手)に任せる。マイナス10キロ以内で出られれば」と福田調教助手は感触を伝えた。 


<スポーツニッポンより>
パララサルーの注目は馬体重だ。中間は攻めをセーブして回復を促しており、福田助手は「マイナス10キロ以内で出られるかどうか」をポイントに挙げる。最終調整は坂路1本。首をグッと下げて推進力が抜群で、ラスト1Fはギアが上がって14秒3だ。「最後は(手綱を)少し放したらスーッと行った。元気が良かったね。アパパネとは実績が違いすぎるけれど、この馬への期待も大きいですよ」と素質の高さをアピールした。 


にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます


ランキング参加中!阪神TCとパララサルーの応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

[【パララサルー】いよいよ桜花賞出走!]の続きを読む