阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2013/04/07(日) 22:16:22

桜花賞へ!レッドオーヴァル(コートアウト10)です。
今日はもちろん現地観戦。混み具合を考慮して写真は断念。まぁ阪神であそこまで
外から来られるといつものポジションからは撮影できなかったですから良かったです
今日は本当に惜しかった。直線の勢いと一瞬前に出たのですがアユサンの執念、
勝負根性に脱帽。力は相手が少し上だった。負けはしましたが今日持てるものは
発揮できたと思います。昨年のパララサルーの悔しさを晴らしてくれました
桜花賞2着は立派です。でも、あそこまで言っての2着でしたから悔しいですね
まだまだこれからが長いので次はリベンジして欲しいですね
10Rではレッドデイヴィスが久々の勝利。行く所、行く所前がカットされながら
最後内に切れ込んでの優勝でしたから強かったと思います。これでまた
重賞戦線に戻りますがもうひと花咲かせてくれるでしょう。こちらは次は
目黒記念が目標のようなので楽しみです
それにしてもG1、それも格が高いクラシックの壁は本当に高い。簡単では無いです
今日は本当に頑張りました。何人かお仲間さんとも一緒に応援できましたし
久々にレッドデイヴィスの口取りが出来たので良い一日でした



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
東京TC愛馬代表はレッドスパーダ!



レッドオーヴァル
レッドオーヴァル


牧場見学/現地観戦の画像をふんだんに掲載。続きからどうぞ!

<ラジオNIKKEIより>
(M.デムーロ騎手)
「トーセンソレイユをマークして進めましたが、思ったより先に向こうの手応えが悪くなりました。そのため、外を回らされることになり、そこで脚を使ったのが響きました」  


にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合
社台、サンデー、G1tc、キャロット情報

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:東京サラブレッドクラブへ
一口馬主:東京サラブレッドクラブ
東京サラブレッドクラブ情報

にほんブログ村 トラコミュ 競馬写真(中央/地方/海外)へ
競馬写真(中央/地方/海外)
牧場見学、中央競馬、地方競馬、海外競馬の迫力ある競馬シーンの画像
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

[【レッドオーヴァル】現地観戦!桜花賞は2着!良く頑張りました!]の続きを読む

2013/04/07(日) 08:38:28

G1tc3世代目の愛馬ストライキングアイ(ゴールデンドックエーの11)です
体高や胸囲もグッと成長しました。予想したイメージに近いですね
一休みしましたが乗り出して順調に成長しているようです。松博先生も
じっくり行ってほしいと以前コメントされていましたしここからですね
無事に冬も越せる目途がついたので先々が楽しみになってきました



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
G1tc初年度世代愛馬パララサルー



ストライキングアイ
ゴールデンドックエーの11

ストライキングアイの画像は続きからどうぞ!

<クラブ公式>
(追分ファームリリーバレー)
この中間はリフレッシュ期間を終え、予定どおり3月中旬からロンギ場でのダクやハッキングキャンターから調教を再開して徐々に進め、もうすうでに週3日は周回ダートコースをハロン24秒ペースのキャンター調教を1000〜2000m消化し、残りの週3日は坂路コース(1000m)に入ってハロン18〜20秒ペースで駆け上がるなど、すっかり元の調教メニューに戻しています。リフレッシュ効果もあって以前より硬さは取れており、「先頭を走っている時はフワフワすることがありますが、前を追い掛ける形になると闘争心を表に出すようになってきました。」と騎乗スタッフのコメントも成長のあとが見られます。4月に入りましたが、まだ寒さが残る日もありますので、調教後のケアは欠かさず継続しながら、入念に乗り込んで鍛えていきます。現在の馬体重は470圓半し引き締まってきた印象です。3月末時点の測尺は、体高160cm、胸囲193cm、管囲19.5cmです。 


にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合
社台、サンデー、G1tc、キャロット情報

にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:東京サラブレッドクラブへ
一口馬主:東京サラブレッドクラブ
東京サラブレッドクラブ情報

にほんブログ村 トラコミュ 競馬写真(中央/地方/海外)へ
競馬写真(中央/地方/海外)
牧場見学、中央競馬、地方競馬、海外競馬の迫力ある競馬シーンの画像
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

[【ストライキングアイ】愛馬近況!]の続きを読む