阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2008/09/30(火) 20:14:09

いよいよ今週デビューを迎えるレッドボルサリーノ
今週号のギャロップ『デビュー注目新馬』で紹介されてました
しかも、写真付きで

ノーザンファームでは「馬場での走りは良いね評価も高かったし、能力もありそう」とコメント。他にも「良い動きをするし、大物感は十分」とノーザンファームのコメントも載ってましたね
セレクトセール上場馬、私も期待は大きいです


レッドボルサリーノ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/09/29(月) 22:21:11

今回の愛馬紹介は来年度にデビューする馬です
2008年募集馬ですがキャロットの抽選馬が明日わかるので落ち着かないですが
それはそれと言うことで。。。
07年産駒1頭目はサンデーサラブレッドクラブ募集馬です
サクラバクシンオー産駒ブランシェリーの07です

ブランシェリーの07
・父:サクラバクシンオー
・母:ブランシェリー(母父:トニービン)
・ノーザンファーム産
・栗東:池江泰厩舎

[愛馬選考]
社台サラブレッドクラブ、サンデーサラブレッドクラブ両方の募集馬を
第三希望まで応募し実績抽選方式で愛馬が決定する仕組み
そこで第一、二希望は社台サラブレットの馬(やはり愛する阪神タイガースの黄/黒の勝負服!)でしたが駄目で第三希望がサンデーサラブレッドクラブの
ブランシェリーの07で決まりました。馬体は小さめのサイズも第三希望は欲しかったサクラバクシンオー産駒、厩舎も池江泰厩舎で満足できる結果
どでかい流星にバクシンオー譲りのムキムキな馬体に育ってくれるでしょう

◆ブランシェリーの07(08/9/12NF Yearlingにて)
ブランシェリーの07

ブランシェリーの07


まだまだ幼い感じの愛馬です
ちょっと不細工な顔も愛嬌抜群。気に入りました。
場長もスピードタイプと太鼓判
まだまだ発展途上ですが大きな期待を持って見守りたいですね
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/09/29(月) 20:43:18

今回の愛馬紹介は東京サラブレッドクラブの募集馬。
関東馬、しかも藤沢厩舎の牡馬です
阪神サラブレッドクラブでは基本は関西馬ですが
06年産駒のキャロットクラブの募集馬選定で関東馬と言う些細な
理由で重賞ホースと良血素質馬を落とした教訓から
例外的ですが関東馬にも門戸を開いて入厩していただいてます。

レッドスパーダ(バービキャットの06)
・父:タイキシャトル
・母:バービキャット(母父:Storm Cat)
・下河辺牧場産
・栗東:藤沢厩舎

[愛馬選考]
近親にカーリンがいる今、世界的に勢いのある血統に加えて
タイキシャトル×母父Storm Catは日本でもかなりの良積
代表馬にメイショウボーラー
この年はタイキシャトル産駒が重賞を勝ちまくった年の産駒で
今年既に勝ち上がっている産駒も多い。そしてタイキシャトルを
管理していながら藤沢厩舎初のタイキシャトル産駒と言うことで注目してました。もちろん、ダンスインザダーク産駒の半兄ブレイブファイトの活躍もありましたしね

◆レッドスパーダ(08/9/12ファンタストクラブにて)
レッドスパーダ

レッドスパーダ


育成のファンタストクラブでの評価も高く中距離も行ける体型で
既に入厩(9/26)しデビューに備えているがクラシックディスタンスへの期待も。。。
まぁなにわさておき、是非広い府中のターフでのデビューを楽しみにしてます。スピードありそうです。

◆オマケ
・一つ上の半兄ブレイブファイト(ダンスインザダーク産駒)
ブレイブファイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/09/29(月) 20:05:31

さて阪神サラブレッドクラブ愛馬紹介お次はキャロットクラブ募集馬の牝馬です。

ファーレサルティ(ケイティーズファーストの06)
・父:ダンスインザダーク
・母:ケイティーズファースト(母父:クリス)
・ノーザンファーム産
・栗東:藤岡厩舎

[愛馬選考]
キャロットの今年の募集馬は良いと言う情報を春先耳にした
そこで抽選権利をとるために3年越しに迷っていた出資の背中を押した
春に時点で2次募集以降の対象馬でかなり悩んだが
そこでPick upしたのが
・ライラックレーンの06(フィフスペトル)
・キューの06(ブレイクランアウト )
・ケイティーズファーストの06(ファーレサルティ)
やはり初めての愛馬は地元関西と言うことが決定打となり
たった二時間程度の検討であっさり決まる(キューの06はちょっと迷った)
相馬眼の無さを早くも露呈することとなる。そこで出資を簡単に見送った2頭の活躍を応援。それにしても3頭選んだ中に2頭も活躍馬がいたとは。。。
血統も祖母ケイティーズ一族に近親にはアドマイヤムーンもいる良血馬
ダンス産駒の牝馬。。。と言う思いもあったが関西馬は余っている馬が
少なかったので仕方有るまい。。。

◆ファーレサルティ(08/8/13ノーザンファームにて)
ファーレサルティ

ファーレサルティ


キャロット初出資の愛馬は
凄くかわいいです。ここ最近ようやく調教ペースがあがり
年明けデビューに向けて奮闘中
ケイティーズファーストの娘がキャロットに出てきたら
迷わず出資とまだデビューを果たせない愛馬へ夢のロードマップだけはできてます。

◆オマケ
・07年産駒のケイティーズファーストの07(フジキセキ産駒)
ケイティーズファーストの07


・一つ上の半姉ケイティーズベスト(ファルヴラブ産駒)
ケイティーズベスト


・地道にコツコツの半兄トールハンマー(エリシオ産駒)
トールハンマー


一番の出世頭はゴーステディ(トニービン産駒)ですかね。。。
まずはデビューが目標ですね
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/09/28(日) 22:04:22

阪神サラブレッドクラブ2008年デビュー組の総大将がレッドボルサリーノ
この馬が欲しくて東京サラブレッドクラブに入会した経緯があります
矛盾してますが実はこの馬の出資はギリギリまで検討し先に他の馬へ
出資しました。

以前からシーザリオやトリリオンカット、ハットトリックなど
一口に行かれていた知り合いにずっと勧められていましたが
毎年キャロットCのカタログは取り寄せるも躊躇してました
この馬との出会いは東京TCのカタログを見た時に一目惚れした逸材です

ではうちの総大将の紹介です

ちなみにデビューは10月4日(土)阪神4R新馬(芝1600m)で鞍上川田騎手予定
初の愛馬出走が地元阪神、しかも総大将と今週末までが長く感じそうです

レッドボルサリーノ(シシーダルザスの06)
・父:Vindication(ヴィンディケーション)
・母:シシーダルザス(母父:SICVOS)
・ノーザンファーム産
・栗東:音無厩舎

[愛馬選考]
昨年、日高の牧場見学に行ったときにVTRでブリーダーズカップジュベナイルに出走していたVindicationのVTRを見た印象が残っており産駒の募集に出資を決意させた。馬体も好みのそれでした。Vindicationがどのような活躍をしてくれるのか?また母は米国芝中距離重賞制覇と芝での走りも期待できる点も好感。
何と言ってもVindicationは01年のサラトガセールに上場され当時のレートで2億6500万円で落札された期待馬で米国最終2歳牡馬。この馬もセレクトセールで5400万円と夢を見させてくれる一頭でした。
音無厩舎も好きな厩舎の一つだったのももちろん決め手の一つ。

◆レッドボルサリーノ(08/8/13ノーザンファームにて)
レッドボルサリーノ


レッドボルサリーノ


レッドボルサリーノ


ちなみに入厩直前の8/13ノーザンファーム林厩舎で初対面しました。
初の愛馬との対面は感動でした
しかも、林厩舎でも上位の評価と伺い、ますます期待が膨らみました。
林厩舎と言えばアドマイヤコブラを始め良血素質馬が軒を連ねる厩舎ですからね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/09/28(日) 20:02:18

2008年9月28日阪神競馬場のメインレースG2神戸新聞杯(芝2400m)の模様です
注目は変則2冠馬ディープスカイにブラックシェル、スマイルジャックの
日本ダービー1,2,3着馬に夏の上がり馬オウケンブルースリが4強を
形成。他にも伏兵多種多彩の豪華なメンツが揃った菊花賞トライアル

ダービー2着馬スマイルジャックが先団から直線で抜け出しにかかるも
伸びきれませんでした。
日本ダービー馬ディープスカイが、中団のインコースから外に持ち出されると、直線で馬場の真ん中から鋭く抜け出し、3番人気ブラックシェルをクビ差抑えて優勝した。勝ちタイムは2分25秒3(良)。さらに1/2馬身差の3着には後方から追い込んだ2番人気オウケンブルースリが入った。上位3頭には菊花賞(GI)への優先出走権が与えられます。

◆1週目スタンド正面スマイルジャック
スマイルジャック


ディープスカイの返し馬
ディープスカイ


ディープスカイ圧勝
ディープスカイ

ディープスカイ

ディープスカイ

ディープスカイ


このメンバーで圧勝と言っても良い内容の勝利で勝負付けは済んだ感が
あるが菊花賞へ行き変則三冠ロードへ行くのか?
トップクラスの古馬との対戦天皇賞へ行くのか?
多分、来年海外遠征と言うことだと今年はまずは3歳戦線の様な気がするのだが。。。一方、2着のブラックシェルはダート路線の選択肢も検討
有力馬の動向が楽しみです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2008/09/28(日) 19:46:11

2008年9月28日阪神競馬場では神戸新聞杯(G2)Dayの模様
お次は9R ムーンライトH(1000万下)(1600m)の模様
このレースは6番人気の伏兵
ミダースタッチ
の内枠がどうかと思いましたが岩田騎手が
直線で外に持ち出すとGOサインに応えて末脚爆発
ただ、前を捕らえきるまでには足りずウインスペンサーの逃げに屈し3着
金子さんの勝負服は強く見えますね

今日の撮影位置では勝ち馬を見極めるのが困難で神戸新聞杯こそは
勝ち馬を見極めたいですね

ミダースタッチ
ミダースタッチ

ミダースタッチ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る