阪神サラブレッドクラブ

社台,サンデー,キャロット,東京サラブレッドクラブの一口馬主ライフ。国内外競馬LIVE観戦記をお届け!

2012/07/21(土) 23:21:59

今日は名古屋泊まりでレースが終わったあと明日のレース観戦のお仲間が
飲み会に東京サラブレッドクラブのカタログを持参して登場
そう言えば、東京tcの募集だったなぁと忘れてました。。。(苦笑)
見て思ったのは安いの一言!ただ、期待と価格は最近の傾向からリンクするが
持論なので募集馬の質にややトーンが下がり気味。
安路線に行ってから東京tcの成績は急降下しているのも何だかな。。。
ここ一二年牧場でも余り馬をの話を聞いてもトーンは低いですからね
逆にシルクやグリーンを勧められてしまいます(笑)
やはり提携先は大事なんでしょう。
ただ、数頭ですが惹かれる馬がいます。今年は東京tc、キャロットから1頭
キャロットでは狙っている馬がいるので今のところキャロットに行くか!と
言う感じですがもう少し検討は楽しみたいですね
でも、ピックアップした馬は魅力的。。。
路線的には愛馬頭数削減。毎週のように出走してくれるのはうれしいですが
おかげで現地観戦もままなりませんからね(苦笑)
キャロットはここ2年1頭取で頭数は大幅に減りました
東京tcは重賞ウイナー2頭居ることからも相性は抜群。ついつい出資してしまうのが
悪い癖。さてどうしましょうかね。
と話は逸れましたが、飲み会では皆大体良さそうだと思う馬が一緒
人気する馬は大体見えました。
でも、検討はひとまず置いておいて、2時間はホテルの部屋に集まって
2次会です。GCでディープブリランテの応援!頑張って欲しいですね



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
レッドセインツ優勝
にほんブログ村




東京サラブレッドクラブ






ランキング参加中!阪神TCと愛馬の応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/11/28(月) 00:56:22

今回は先週の現地観戦からレッドシャンクス初勝利の画像を公開
この日はレッドスパーダの応援も有りましたが、丁度レッドシャンクスに
出資している友人のために撮影で狙いを定めてましたが
直線半ばの伸びで勝利を確信。気合いを入れてシャッターを押しました
しかし、藤沢厩舎、横山典騎手、東京サラブレッドとレッドスパーダと
もちろん同じ組み合わせ。この瞬間に2勝はよほどの事が無いと厳しいと
思いましたね。。。そしてその後、ウォンビーロングが勝利した事で
嫌な予感は現実へ。ちなみにJCデーではキャロット、福永騎手でで勝利した時に
トゥザグローリーは???これまた嫌な予感は的中。
競馬は有る程度確率論が当たるんですね。。。
でも、友人の愛馬が勝利したので少しは気持ちもすっきり
レッドスパーダは叩き2戦目の次走に期待です!



にほんブログ村 競馬ブログへ
トゥザグローリー日経賞制覇
トラコミュでは中央競馬、地方競馬、海外競馬の迫力ある競馬シーンの画像が
閲覧できます




レッドシャンクス
レッドシャンクスレッドシャンクス



にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます



ランキング参加中!阪神TCとレッドシャンクスの応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/10/08(土) 01:06:54

今日で今年のドラフトがようやく終わりました
東京TCの抽選結果が昨日メールで来ました
今年の東京TCのドラフトは結果的には少し誤算
抽選馬が多いと見て少し余分に行ったので少し頭数が増えた感じです
まぁ取りたい馬が取れたので上々のドラフト
唯一応募した中で抽選になったコートアウト10
抽選がコレだけだったので外れてくれればと抽選結果が来るまで思ってましたが
一番欲しかったので結果を見て喜びがわいてきました
この血統は夏から秋にかけてデビューを果たし、デビュー時からその素質を
発揮し、その後成長力を備えてます。母もまだ繁殖期ですし、有望な一頭
一つ心配事が有るとすれば、これまで非SS系で成功してきましたから
SS系との相性は気になりますね。まぁこれだけの血統馬ですから
些細な懸念で終わると思います
やはり牝馬に行くなら、早期デビューは必須。今は牝馬の時代と言いつつも
基本、牝馬のピークは長くは無いですからね
今年の牝馬のエース格はコートアウト10、そして牡馬はケイティーズギフト10
ディープインパクト産駒に掛けたいですね
「旬の種牡馬」は馬選びの基本。社台系の名繁殖が集中しますからね
ディープインパクト産駒は比較的丈夫で小柄ながらバランスが良い馬体と
賢さ、そして、バネが強いのが特徴。高いですがリスクは低いですし
うまく行けば大きい所も狙える。夢が有りますね
他の東京TC無抽選で引き当てた愛馬も楽しみですが、それは牧場見学時に
紹介します。



にほんブログ村 競馬ブログへ
トゥザグローリー日経賞制覇
トラコミュでは中央競馬、地方競馬、海外競馬の迫力ある競馬シーンの画像が
閲覧できます




コートアウト10
コートアウト10



にほんブログ村 トラコミュ 一口馬主:社台グループ系総合へ
一口馬主:社台グループ系総合

トラコミュではキャロットクラブを始め社台グループ系募集馬を取り扱うクラブ関連のTBが閲覧できます



ランキング参加中!阪神TCとコートアウト10の応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/09/28(水) 08:30:18

キャロットの抽選結果も気になるところですが、厳しすぎる倍率で
1.5次行きを余儀なくされ、東京サラブレッドクラブの募集馬の検討も
大詰めです。決まってはいるが、外国産馬をどうするか?
これが良さそうなので、再度考える事が必要。
結構、良い金額の保証が使える事を確認したのでポイント加算も無い
要はリスクの塊の外国産馬にこの保証を当てるのが吉と思ってます
検討をするにあたって、これまでの東京TCのドラフトを見直してみると。。。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
レッドセインツ優勝
にほんブログ村




リニューアル後はロールオブザダイス、レッドディザイア、レッドスパーダ、
イタリアンレッド、レッドデイヴィスと各世代(07年産駒以外)重賞ウイナーを
輩出。クラブとしては成功している部類でしょう。厩舎も、期待馬は鞍上も
良いですし、どのクラブもそうですが当たりを引けば楽しめるのはもちろん
それ以外にも、社台F、ノーザンファーム、日高と選択肢が多様な点も
見逃せませんね。

そんな東京TCの過去のドラフトと言えば
2006年産 3頭出資(現役3頭)
→レッドスパーダが重賞ウイナーへ、レッドボルサリーノも準OPまで一度は
駒を進め、レッドシャガーラは3勝でまだまだ上を目指せる能力を持っている

2007年産 3頭出資(現役1頭)
→この世代はクラブも不振。現役はレッドバリオスのみ。腱を痛め今後の
競走馬生活に暗雲漂う。

2008年産 7頭出資(現役4頭)
→2頭はデビューできず。デビュー馬は1頭のみ未勝利引退。
レッドデイヴィス、レッドセインツが活躍。レッドシェリフクラス目途を
立てて、コツコツ稼いでくれそう。レッドレジーナはちょっと頭打ちの様相

13頭を3世代で持ち、デビュー馬は11頭。馬のレベルを考えても
満足できるところまでは行きませんが2頭の重賞ウイナーを引き当てているので
相性はやはり良いと言えます。ざっくり確率的に年に4頭出資出資しデビューを
果たせば重賞ウイナー、準OPまでの出世馬を引けると言う感じ

出資馬8頭を見ても今後も期待が出来る馬は多数ですし、レッドレジーナも
厳しいと思いますが、馬体がフックラして安定できれば一変するかも。。。
と言う感じですね。ただ、藤原厩舎は預託馬が多いですし、この仔の順番が
いつになるかも心配ですね。某クラブではある程度のレベルにならないと
なかなか使ってもらえないと言う事らしいですからね

今年はキャロットの抽選待ちはありますが、最終的に。。。
2頭と補償を使って外国馬1頭。もしくは1頭と補償を使って外国馬か内国産1頭
今年も1,2頭きっと当たりが潜んでいるはず

東京サラブレッドクラブ






ランキング参加中!阪神TCと愛馬の応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/09/23(金) 20:42:43

東京サラブレッドクラブの募集馬の検討も進めて行かなくては行けません
キャロットがどうやら玉砕。キャロットでは昨年1番人気だったクルソラの09を
一本釣りに成功しましたが、2年連続は難しいと判断
東京TCでの選定が鍵になります
スタンスとしては、明確で

1.牡馬で6万円以下は検討から除外
→安くても走らない可能性が大

リニューアル後を見ても、賞金上位10位まで見ても明らかです
9頭は2,400万円以上ですね。牝馬は逆に安い方が走っている
コレはキャロットでも同じ事が言えます。
価格は馬主、生産者の期待が反映されている。
牝馬は価格度外視で行けますが、キャロットのような母馬出資の
優先権は無さそうですし、牝馬はレースが限られている上
デビューが遅くなるとそれだけ不利になる事は否めませんね
レッドディザイア、イタリアンレッドのような馬は数少ない成功例
あと早い時期からダート路線でしか使えないと使えるレースが更に限られる
あはり芝から行ける馬でないと厳しいですね。うちのアソルータや
レッドレジーナも厳しい戦いを強いられそうです。
牝馬の引きは良くないので、そのあたりも強気になれない所はあります

レッドスパーダ 3,800万
ロールオブザダイス 1,800万
レッドデイヴィス 3,400万
レッドヴァンクール 2,600万
レッドアイ 2,600万
レッドボルサリーノ 6,600万
レッドシャガーラ 3,000万
レッドサーパス 7,000万
ロックバルーン 4,800万
レッドジール 3,800万

2.厩舎
→基本的にリーディング上位厩舎に限る。勝負の世界は実績重視
若手はその勝率等加味する必要がありますね。
東京以外でも人気してますが例えば角居厩舎。ロールオブザダイスが重賞制覇
レッドバリオス、セインツも新馬勝ち。今年デビュー予定の3頭も
続々デビュー予定が出ている。クラブの相性としては抜群。
今年はちょっと地味気味ですが、変な馬は預託出来ない厩舎
デキが良い、早期デビューも視野と見て間違いなさそうですね

3.馬体
→早生まれ、遅生まれの差はありますが、管囲は19.5cm以上21cm未満
ここは早生まれ、遅生まれに限らず、成長はほぼ終わってる部分
ここが適正なサイズは基本と見て重視してます。太過ぎもNG
体高や胸囲は種牡馬や母系の特徴、そして生まれを加味

4.血統
→ブラッドスポーツである以上軽視は出来ないですね
最近は高齢馬でも走る産駒を出しているケースが多く、以前程
軽視出来ない。フレッシュに越した事はないが。。。
血統的相性(ニックス)はもちろん重視

5.種牡馬
→旬の種牡馬に良い繁殖が集まるは定石

6.最後はやっぱり好み
→コレを言うと上記の検討がぶっ飛びますが。。。

結局、補償が無くなった元年の募集が始まった、終わったクラブの状況を
見ても、昨年以上に激戦。そもそも、始めから補償をアテにして
出資していた人が少ないでしょうし、影響はないようです
でも、補償は大きいです。出資した愛馬の無念をその補償で次につなげる
コレも一口の醍醐味だったんですがね。。。
東京TCはツアーなど出資前に馬を見る機会は無いですが
やはりツアーは重要。トゥザグローリーやアンヴァルト、スーブルソーは
ツアーで見た時感じるオーラで決めたぐらいでしたからね
ツアーに行ってなかったらトゥザグローリーは手が出ないと諦めていたかも知れない
東京TCは相性が良く、重賞ウイナーも2頭愛馬から出ましたし
その他の馬も今後期待出来る仔が多い。今年のドラフトもそんな良縁が
有ればいいですね。もう、決めてますが。。。あとは最後の吟味




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
レッドセインツ優勝
にほんブログ村





東京サラブレッドクラブ



ランキング参加中!阪神TCと愛馬の応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/09/05(月) 08:11:06

東京サラブレッドクラブの募集馬の情報も徐々に出てきました

コートアウトの10 安田厩舎
エリモピクシーの10 橋口厩舎

価格も思った以上に安価でちょっと拍子抜け。これで激戦に拍車が
掛かるのは必至ですね
でも、価格を見れば、まぁ妥当でしょうね

まだ、画像やDVD、測尺など必要な情報はありませんが、今回検討の中心は
この2頭。しかし、隠し球ではないですが、血統背景に魅力的一頭が
いたりします。東京TCとの相性の良さがあるだけに、この一頭の情報が
知りたいところ。
それにしても、松博先生や橋田先生のところもこのクラブのラインナップに
出てくるとはビックリしましたが、裏を返せば、個人馬主受難って事でしょう
角居厩舎は地味なラインナップですが、自信がなければ行かないでしょうから
良い馬である事は間違いないですね
キャロットで一頭行くか?キャロットをやめて、東京TCで2頭行くか?




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
レッドセインツ優勝
にほんブログ村





東京サラブレッドクラブ



ランキング参加中!阪神TCと愛馬の応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/09/02(金) 18:01:32

キャロットの募集馬検討も大詰めですが、東京TCのラインナップも
血統だけの情報だけですがピンと来るのも居て迷いますね(苦笑)

コートアウトの10
エリモピクシーの10

この2頭はザッと眺めた中でまずはピックアップ
コートアウト10は堀厩舎なら人気するでしょうが、この血統だからこの厩舎と
言う事もなさそうですし、鹿戸雄一先生はダイワマックワンを見てましたが
藤沢厩舎の予感
エリモピクシー10は橋口厩舎でしょう。両馬共に人気間違いなし

他にも馬体と厩舎見て今回取り上げた2頭以上に浮上する可能性を秘めたのも
居ますし、その辺りの情報が欲しいですね。でも、募集は少し後でしょうから
月曜日の価格発表を参考に、今はキャロットの検討に集中って所でしょうか?



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
レッドセインツ優勝
にほんブログ村





東京サラブレッドクラブ



ランキング参加中!阪神TCと愛馬の応援にワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ

皆様の日頃の応援に感謝御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る